憧れのルーフバルコニー生活はいかが?

2019年12月24日

新築一戸建てで憧れのルーフバルコニー生活はいかが?メリットをご紹介

 

新築一戸建ての購入を検討していると、「バルコニー付き」「ベランダ付き」「ルーフバルコニー付き」など、さまざまなベランダの種類を目にしますが、広々としたバルコニーをお探しの方には「ルーフバルコニー」がおすすめです。

 

ルーフバルコニーとは一般的なベランダやバルコニーとは違い、階下の屋根部分をバルコニーとして利用することができますので、広さがあるのが一番の特徴です。

 

この記事では新築一戸建ての購入を検討している方向けに「ルーフバルコニー」のメリットと注意点、活用アイデアについてご紹介していきます。

ルーフバルコニー

新築一戸建て メリットいっぱい!ルーフバルコニーがおすすめ

ルーフバルコニーは階下の部屋の屋根部分を使ったバルコニーですので、面積が広く、屋根がない特徴があります。

 

その為たくさんの洗濯物を干すことができ、良い日当たりを生かして洗濯物が乾きやすいメリットがあります。

 

一戸建てですとルーフバルコニーは2階や3階部分にあたるため、柵を付ければ周囲の目を気にすることなくプライベートな空間となり、子ども達を思いっきり遊ばせることも可能です。

 

開放的な空間を使って趣味を楽しむなど、アイデア次第でさまざまな楽しみ方ができるメリットがあるため、とても人気のバルコニーです。

 

新築一戸建て ルーフバルコニー活用アイデア

ルーフバルコニーは広い面積がありますので、アイデア次第でさまざまな活用ができる特徴があります。

 

おしゃれにウッドデッキを設置して、テーブルや椅子をセットするだけで開放的なホームパーティーやナイトバーとして使用するもよし、夏は自宅で即席ビアガーデンを楽しむことができます。

 

荷物が多い方は物置を設置して収納場所を確保することも可能です。

 

また、ルーフバルコニーには防水処理が施されていますので、子どものプールを出したり、趣味で家庭菜園やガーデニングを楽しむこともできます。

 

しかし新築して年数が経つと、防水能力が落ちて一戸建て階下の部屋に雨漏りすることや、排水溝が詰まってしまう場合がありますので、ルーフバルコニーは小まめな掃除やメンテナンスを行う必要があることに注意しておきましょう。

 

また、ルーフバルコニーに設置した物が風などで飛ばされて近隣住民とのトラブルに発展するケースもありますので、台風や強風にも備えておく必要があります。

まとめ

ルーフバルコニーはアイデア次第で理想的な空間を作ることができ、趣味や人との交流を楽しめるなどさまざまなメリットがあります。

 

新築一戸建ての購入を検討中でしたら、おしゃれで開放的なルーフバルコニー付き物件を検討してみてはいかがでしょうか。

 

私たち住宅情報センター静岡三島店では、三島市エリアを中心に不動産情報を取り扱っております。

 

マイホームに関する悩みごとは、お気軽にお問い合わせください。