三島市の子育てパパ支援策がすごい!

2020年01月21日

三島市の子育てパパ支援策がすごい!活用してイクメンを目指そう

 

三島市は静岡県東部にある市で、伊豆半島の中央辺りにあります。

 

富士、箱根、伊豆方面への交通の要所として発展し、自然も残っているエリアです。

 

そんな三島市では、パパへの育児支援をおこなっています。

 

多くの自治体で子育て支援は実施されていますが、妊婦や母親向けのものがほとんどなのが実情です。

 

そんななか、「イクメン」を増やすべくおこなわれている三島市の子育て支援策を紹介します。

 

イクメン

イクメン必見!三島市パパの子育て教室

三島市は、パパの育児参加を促進するため、「イクメン」を増やす施策をおこなっています。

 

それが「ご当地イクメン&イクボス取組」です。

 

<男性の育休取得推進>

育児休業を取得しやすい環境を整えるため、育休を取るパパと事業主に対して補助金を交付しています。

 

<育メン教室>

パパを対象に、子どもとの絆づくり体操などをおこなう育児教室を開催しています。

 

この教室では、子どものあやしかたや寝かしつけかたなどをレクチャーしてくれます。

 

この他にも、パパママで参加できる元気な赤ちゃんを産み、育てるための勉強会の開催や、妊婦体験ジャケットや乳児人形の貸出などもおこなわれています。

目指せ イクメン!子育て補助金が充実 三島市

前章で紹介した、男性の育児休業取得補助金について詳しくご紹介します。

 

男性が育休を取る最大のハードルは、職場への配慮です。

 

また、給料が減ってしまうなどといった現実的な課題もあります。

 

そのため、育児休業を取得した男性本人と、雇用している事業主に対して、補助金が交付される仕組みを導入しています。

 

具体的には、三島市内在住の男性が、1歳(場合によっては1歳6か月)未満の子に対し、5日以上育児休業を取得した場合、本人と事業主にそれぞれ1日につき5千円の補助金が交付されます。

 

このような制度があることで、パパが育休を取る心理的なハードルを下げることができます。

 

また、企業側の負担を軽減することで、事業者自らが育休取得を推進する流れを促進することが期待されます。

 

パパへの教育だけでなく、金銭的な支援もおこなっている自治体は多くありません。

 

三島市はイクメンを目指したいパパや、夫婦で子育てをしたい家庭にぴったりです。

 

まとめ

三島市は「子育てにやさしいまち」を目指し、夫婦で子育てしやすいまちづくりをおこなっています。

 

子育てには参加したいけど何をすればいいかわからないパパや、パパにもっと育児を手伝ってほしいママはぜひ活用してみてください。

 

私たち住宅情報センター静岡三島店では、三島市エリアを中心に不動産情報を取り扱っております。

 

マイホームに関する悩みごとは、お気軽にお問い合わせください。